ローコスト住宅を買う前に、購入した人のブログをチェック

家

ほとんどの方にとって住宅は人生で最も高い買い物ですし、オリジナル設計の注文一戸建て住宅は購入したのに何かの問題が生じて後悔したとしても、マンションのように簡単に手放すことができません。そのため、もしも入居後に何か不満に感じる点があったとしても購入した注文住宅は何十年間も住み続けて、長期間にわたりローンを返済することになります。

ローコスト住宅は坪単価を低く抑えるために外観間取りや建材・設備などの面で自由度が低いケースがあり、これらの点をあまり気にしない人もいますが、中には不満に感じる人もいるでしょう。
ほとんどの方にとって一戸建て住宅の購入は人生で初めての経験になるかもしれませんが、ハウスメーカー選びに失敗するとやり直しができないので注意が必要です。
特にローコスト住宅の購入をお考えの方は、建築を依頼するハウスメーカーを選ぶ前にきちんと会社の特色などを調べて、慎重に比較・検討することが大切です。

ユニークでおしゃれなデザインの住宅を建てたい方であれば、デザインや間取り自由度の高いローコストハウスメーカーを探す必要があります。
ハウスメーカーの選定をする際は事前に自分で本を読むなどして一戸建て住宅の基本を理解したり、年収・坪単価などを考慮した上で妥当な購入価格を知っておくことが求められるでしょう。

ハウスメーカー選びをする時点で家づくりの作業は既にスタートしているので、早い段階でより多くの情報を入手する必要があります。
ローコスト住宅メーカーを調べる場合はカタログを請求したりモデルハウス見学をする方法が一般的ですが、これらに加えて個人のブログから実際に購入した人の経験談を参考にすることができます。

個人のブログには、おしゃれなデザインに設計された住宅の写真や、坪単価・年収・建築費用を公開しているケースも少なくありません。
実際に注文住宅を購入した人ブログの中には家づくりの基本や購入費用の算出方法などを具体的に記述しているものもたくさんあり、未経験者にとっては貴重な情報源となります。
具体的な会社名を挙げてハウスメーカー営業担当者の対応方法や良かった点・悪かった点などを率直に記述しているケースも少なくありません。

ブログを参考にする場合は主観的な意見であることに留意する必要がありますが、初めて注文住宅を購入する場合は経験者の成功談・失敗談をチェックしつつ、自分に合った住宅メーカーを選ぶようにしましょう。

関連記事
noimg
住宅展示場で家を決めたけど、後悔してしまった話

注文住宅を購入するためのハウスメーカー選びをする際にはカタログを取り寄せたりインターネットで調べることができますが、必ず住宅展示場に見学をし

記事を読む

noimg
ローコスト住宅って実際どれぐらい安いの?

一般庶民でも憧れの注文住宅を購入する方法としてローコスト住宅メーカーが人気を集めていますが、家づくりの経験がないと実際にどれくらいの費用を節

記事を読む

noimg
新築で安い費用で済むなら削ってはいけない費用がある

新築マイホームを購入する場合は、予算と住宅のサイズや品質(機能・外観・内装デザイン・間取り・建材のグレードなど)との兼ね合いを考慮してハウス

記事を読む

マイホーム
予算を抑えたいなら平屋のローコスト住宅がおすすめ!

一般的なハウスメーカーに注文住宅の建築を依頼すると平均坪単価は60~90万円ほどですが、ローコスト住宅メーカーを選択することで30~60

記事を読む

noimg
マイホームを建てる前に予算計画はしっかりとしている?

多くの方にとっては新築マイホームは人生で一番高額な買い物であり、購入後も20~30年間にわたり住宅ローンを返済し続けることになります。 その

記事を読む